感情からくる腹痛

体験談

16歳 女性 Y.H.さん

私は高校2年生です。
どんな場所でもすぐに緊張してお腹が痛くなってしまう私は、授業や集会などにまともに参加することができなくなってしまいました。何とかして治そうといろいろな病院を探してみましたが、私の年齢を診てくれる病院は少なく見つかった病院でも薬しか出してもらえず全然効果がありませんでした。
そこで、母がこのカイロプラクティック春日井外来センターさんを探してきてくれて行ったところ、私1人だけに沢山の時間をかけて治療していただき、今では薬も何もなしで授業をうけられるようになりました。

今はカイロプラクティック春日井外来センターの先生にとても感謝しています。

アドバイス

腹痛は、中学2年生から起こるようになったそうです。最近では、授業も集中して聞けなくなっていました。

痛みの原因は、中学2年生のあることがきっかけとなり、それを思い出すと症状が出るということでした。ある感情が、腹痛の原因となっていたのです。
治療は、主に、原因となった感情が、身体(腹部の臓器)に悪影響を起こさないようにします。また、同時に、腹部の臓器の機能も正常化するように治療を行いました。検査で、悪い反応が出なくなってからは、以前のような腹痛はなくなったということです。

当センターに来院される前は、保健室に毎日行っていたそうです。学校も進学校であり、授業についていけなくなるのではないかと、心配だったのではないでしょうか。症状が改善してからは、保健室に行かなくなったそうですので、たまには、保健の先生に元気になった姿を見せに行ってあげてくださいね。(笑)また、勉強の方もあまり無理しないようにしてください。