身体のメンテナンス

体験談

47歳 女性 I.H.さん

元気がとりえで過してきた私ですが、いよいよ更年期に突入し、体をいたわらなくてはという思いが募ってきました。病気になってからそれを治療するのではなく、車に定期点検がいるように体も月に1回の通院により点検して頂く事にしました。

もともと腰痛、肩こり、肩こりからくる偏頭痛、歯痛に悩まされ、痛みを鎮痛剤でごまかしながらきましたが、通院を始めてからは薬に頼ることがなくなりました。1ヶ月の疲れを1回ずつきちんととって頂けているようで、元気に生活できています。
また、体調で不安なことがあると相談にのって頂けるのでホームドクターとして頼ってもいます。

アドバイス

I.H.さんのように、病気ではないが、健康とも言えないと思っている方が、多くいらっしゃると思います。

自律神経のバランスが崩れると、腰痛、肩こり、頭痛など、全身に症状が現れることがあります。特に更年期に入ると、ホルモンのバランスが崩れ、脳下垂体という器官にも影響を及ぼし、自律神経の働きが乱れ、さまざまな症状が全身に起こります。また、自律神経は背骨から全身に広がっているため、背骨の歪みを起こすことで本来の機能を発揮できなくなるのです。

I.H.さんのケースでは、背骨の歪みを整えることで自律神経の働きが改善され、腰痛、肩こり、頭痛などの症状の改善へとつながったのです。

当センターでは、定期的に通いメンテナンスすることで、身体の歪みを整え神経系の働きを正常化することで、病気を予防し、身体本来が持っている自然治癒力を高めることが、とても重要であると考えています。

これからも、より健康な生活を送れるよう勤めさせていただきます。