椎間板ヘルニアからくる腰痛

40代・女性・日本語学校講師

♦来院時の症状♦
腰痛で来院。特に思い当たる原因は無い。常に腰の真ん中(L3~L4付近)に限局的に鈍い痛みがある。
整形外科でMRI検査を受け椎間板ヘルニア(L5/S1)と診断を受けた。足に痺れは無い。

♦検査結果♦
腰椎、骨盤の関節に機能障害があり、腰(L4付近)に強い痛みが確認された。
骨盤の歪みにより右腸腰筋の機能が低下し腰へ負担をかけている状態であった。

♦施術内容♦
骨盤、腰椎の機能が改善するよう矯正を行う。
腸腰筋の機能低下が改善するよう施術を行う。

♦経過報告♦
2回目来院時には症状は軽減がみられた。前日に痛みはあったがそれまでは良かった。
3回目来院で腰の調子は良く、日に日に良くなっている感じがする。
4回目来院で自覚症状は無くなった。
現在は1~2ヶ月に1度のメンテナンスで来院、痛みの出る時もあるが安定した状態が続いている。

♦担当者のコメント♦
普段から自転車の移動が多く、足腰の筋力が元々強く回復が早かったのだと思われます。椎間板ヘルニアでも痺れが出ない場合もあります。痛みが無くなっても椎間板ヘルニアが治った訳ではありません。再発防止の為に定期的なメンテナンスやエクササイズが必要になります。