腰痛(椎間板ヘルニア)

体験談

40歳 男性 R.I.さん

インターネット上の腰痛についての掲示板で、春日井外来センター様を紹介していただきました。

今まで整形外科を含めていろいろな治療を試みてきました。そうした経験から言えることは、患者の悩みにたいして施術される方がどれだけ受け止めていただけるか?ということです。肉体的な面は当然として、精神面でのサポートが重要であると感じています。
担当していただいた先生はわたしの話をよく聞いてくださり、患者側にたった治療をやっていただきました。あたり前のことかもしれませんが、患者の話をろくに聞かずに治療するといった先生を何人も見てきましたので。治療でいちばん大事なのは、患者と施術者の信頼関係だとおもいます。

今後も定期的なケアをおねがいしたいと思います。

アドバイス

椎間板ヘルニアは激しい痛みのわりに、骨折などの様な派手な外傷はなく理解されにくいものです。特にお仕事をされている人は痛みで仕事が休みがちになり、出来る仕事が制限され社会的立場から追い詰められる傾向があります。

R.I.さんの場合、来院される度に顔の緊張感と症状の軽減していく様子が印象的でした。私自身も相手の目線に立って話を聞くということの重大さを改めて勉強させていただきました。

これからも、定期的に身体のケアをしてくださいね。