乳癌の手術後の左肩と脇の痛み

体験談

59歳 女性 Y.Tさん

私は、2年前に乳癌のため、左乳房をすべて切除し、また、左の腕の付け根のリンパ腺および筋肉を切除しました。

1年間は自分なりのリハビリをして左腕もかなり高く上げることができるようになりましたが、1年半頃から横に腕を広げることが困難でかなりの痛みに悩まされ、ひどいときには腕より左胸がつるほどになり、痛みのため精神的にイライラしたり痛みのため自然に涙が出る始末です。

そんなとき、この治療を知り、はじめは治療費が少し負担になるかと思いましたが、そんな場合ではないと半信半疑で通院することにしました。初回は2ヶ月間回数券を購入し、毎週通院した結果、驚いたことに、胸の痛みと、そして、若い頃からの左の肩こりまでもが、治療によって取れてしまったのです。
2年間何もしなかった訳ではありません。自分なりのリハビリとリハビリ専門院:その中でマッサージ治療にはかなりの治療費がかかりましたがそんな試みも効果は期待できませんでした。最後の望みの綱、藁をもつかむ思いで、カイロプラクティックの治療を受ける決心をしたのです。

1番驚いたのは、肩こりでした。本当に若い頃から悩まされ続けられていたあの頑固な肩こりが治ったのです。別に期待していたつもりではなく、会話の中で話をしていたら先生の手により身体の悪いところが、すべて判ってしまいました。それを、少しずつ治していただき今は、三週間に一度の治療になりました。もちろん、最初の目的の左腕は今はほとんど痛みを感じませんが、少し無理をすると痛みますが、これも、二、三日すれば痛みが治まります。疲れて肩がこっても治療を続けていると、二、三日で通院することもなくこりがとれています。これには、ビックリしています。

今、私は身体が治療によって楽になっても、月に一度の通院治療は続けていきたいと思っています。治療をしていただいた先生には本当に感謝しています。

ありがとうございます。

アドバイス

最初、症状をお伺いした時には、乳癌の手術の傷(後遺症)によって起こしていると考えていました。

しかし、検査の結果、原因が別にあり、カイロ治療によって、痛みが改善することがわかりました。腕を上げる筋肉も部分的に残っていたため、エクササイズの指導により、そこを、強化し、補うことによって、最初の来院時よりも治療効果が続くようになったと思われます。また、Y.Tさんの2年間の地道なリハビリも決して無駄ではなく、カイロ治療の効果の上げた1つの要因でもあります。

私も、Y.Tさんが来院されるたびに肉体的にも、精神的にも元気になっていく姿をみていて、うれしかったです。

これからも、長いお付き合いよろしくお願いします。