水頭症による頭痛と肩こり

20代・男性・会社員(事務職)

♦来院時の症状♦
頭痛、肩こりで来院。症状は6年前から脈を打つ感じで、頭全体が締めつけられる感じの痛みが起こり、痛みに伴い左腕に軽い痺れが起こる。
肩こりの時は必ず頭痛も伴い、酷い時には顔が青ざめる感じがする。
病院で検査を受けたが異常は無く原因が不明、仕事でパソコンに長時間(8~9時間)使用している。

♦検査結果♦
菱形筋、棘下筋の緊張。
背骨全体が側弯しており、頚椎、胸椎、肩甲骨の機能障害がある。

♦施術内容♦
頚椎、胸椎に対して機能が改善するよう矯正を行う。
肩周辺の関節の機能が改善するよう矯正を行う。
肩周辺の筋肉の機能が改善するよう施術を行う。

♦経過報告♦
2回目来院、仕事中に頭痛。背中の筋肉の緊張がある。
3回目来院、頭痛は治まってきている。
4回目来院、症状はなくなった。

症状が出たり治まったりと2年が経過、病院で水頭症と診断を受け手術を行う。現在は頭痛は無くメンテナンスで来院。

♦担当者のコメント♦
頭痛は検査で発見が困難な珍しい水頭症でした。体の歪みを整える事で症状が一時的に治まったと思われます。

側弯症:脊椎が10度以上曲がる状態