夕方になると起こる腰痛

30代・女性・接客業(カフェスタッフ)

♦来院時の症状♦
3週間前から腰痛が始まった。朝は大丈夫だが夕方になると痛み出て、朝になると改善している。
痛みは重い感じで筋肉が凝った感じがする。病院で検査を受けたが原因不明、背骨の弯曲が少ないと言われた。

♦検査結果♦
姿勢:重心が前方にかかり、目線は下向きで前傾姿勢になっている。
筋肉:右大殿筋、左右腸腰筋、左大腿筋膜張筋の低下が確認された。腰部起立筋、左右中殿筋の緊張が確認された。
関節:骨盤、腰椎の機能障害が確認された。

♦施術内容♦
機能障害を起こしている関節を整え、大殿筋、腸腰筋の機能を改善させ、緊張している筋肉への負担を少なくする様に施術をおこなう。

♦経過報告♦
2回目来院時、3日前から腰の痛みが強くなった。それまで以前よりかは楽だった。
3回目来院時、3日前から腰の痛み。以前より痛みの強さは軽減、痛み出す時間も遅くなっている。前傾姿勢がなくなり姿勢が良くなっている。
4回目来院時、1週間強い痛みは無かった。仕事後に少し痛みがある。
5回目来院時、仕事のイベントで忙しかったが以前の様な痛みは出なかった。痛みは多少はある。

♦担当者のコメント♦
骨盤の歪みが原因で骨盤周辺の筋肉の機能低下が起こり、重心が前方になる事で腰や殿部の負担がかかっていました。施術で重心を安定させる事により症状が改善されたと思われます。
施術前は重心を後ろにすると倒れそうと言っていましたが、施術後は重心が後ろになっても違和感がなく立てる様になりました。