首の痛み(頚部痛)

10代・男性・小学生

♦来院時の症状♦
4日前に剣道で面を受けた時に首に痛みが起こった。痛めた当日はそれほど痛みはなく翌日から痛みが強くなる。
現在は首を動かすと張りがあり、痛みが強い頃より症状は軽減している。

♦検査結果♦
触診:首の付け根に圧痛が確認された。
ROM:頸部屈曲、右回旋で痛みが強くなる。
筋肉:左腸腰筋、左胸鎖乳突筋の機能低下が確認された。
関節:頚椎、骨盤の機能障害が確認された。

♦施術内容♦
頚椎、骨盤を整える。首の付け根(C7/T1)は少し炎症が残っているので緩やかに矯正を行う。

♦経過報告♦
施術後に首を動かしても痛みは無くなった。1週間様子をみてもらい痛みが続くようであれば再来院してもらう。

♦担当者のコメント♦
日常生活でお辞儀をした状態で下を見ることが多く、首に負担を掛けていました。
お辞儀の姿勢では首の弯曲が少なくなり、首の骨が一直線になりストレートネックになります。その結果、猫背になり全身の歪みを起こす原因になります。
今回は特に骨盤の歪みが大きく関わっていました。矯正後に症状は緩和しましたが、骨盤の歪んだ状態で首だけ矯正しても、歪みが戻りやすく再発の原因になります。