頭が重い感じで、パッとしなく、顎に力が入っている感じがする

20代・男性・学生

♦来院時の症状♦
1週間前から頭が重い。朝起きた時に前頭部が重痛く、活動すると症状は消える。最近、顎に力が入っている感じがする。
朝起きる時間は不規則で、寝る前までスマートフォンを使用している。
首の骨を鳴らす癖があり、高校1年の時にストレートネックで整体に通っていた。

♦検査結果♦
姿勢:ストレートネック 両肩の内旋 骨盤の右捻じれが確認された
触診:右後頭下部 右広背筋 左腰部起立筋の緊張が確認された
筋肉:左右中部僧帽筋 左腸腰筋 右大腿筋膜張筋の機能低下が確認された
関節:頚椎 胸椎 腰椎 仙腸関節の機能障害が確認された

♦施術内容♦
機能障害を起こしている関節に対して矯正を行い、中部僧帽筋、腸腰筋、大腿筋膜張筋の機能低下の改善を行う。

♦経過報告♦
1回目施術後、症状は軽減。
姿勢と生活習慣のアドバイスを行い経過観察を行う。

♦担当者のコメント♦
スマートフォンからのブルーライトは眼精疲労や自律神経の乱れ起こし、筋肉が硬くなる原因になります。
自分で首の骨を鳴らしていると同じ関節ばかり負担がかかり、繰り返していると関節が緩み過ぎ不安定になり、施術を行っても歪みが元に戻りやすく癖を直す必要があります。