「カイロプラクティックと整体」どう違うの?

「カイロプラクティックって、整体のことだよ。」と、よく耳にします。また同時に、カイロプラクティックと整体との違いは、よく知られていないのが、日本での現状でしょう。整体との大きな違いは、カイロプラクティックが「科学(医学)」を基礎としていることです。

わかりやすく腰痛を例にとって説明しましょう。

よく来院される方で「テレビで腰痛に良いというエクササイズを行なっていたら、腰痛が悪化してしまった」と言われることがあります。確かに、一般的に言われている腰痛は、筋肉や関節の問題で起こっています。しかし、その痛みの原因は人によって異なります。

カ イロプラクティックは、「科学(医学)」を基礎としているため、痛みの原因を鑑別し、それにあった治療法、エクササイズを選択することができます。また、 腎臓の炎症などの内臓疾患でおこる場合もあります。こういった内臓の疾患は手技療法では良くなりません。整体など他の手技療法では、こういった禁忌症に対 する鑑別にあいまいな所があります。カイロプラクティックは、「科学(医学)」を基礎としているため、こういった禁忌を見逃さないというのも 特徴の一つと言えるでしょう。

カイロプラクティックは、積極的に科学的、医学的研究を取り入れ、客観性のある検査および治療体系を作り上げてきました。現在も多くの研究機関が研究を行なっています。

そのおかげで、カイロプラクティック治療は高い安全性と効果を維持できているのです。