首から両腕にかけての痛み

60代・女性

♦来院時の症状♦
昨年の10月から両腕が痛い。
特に左腕が全体が痛く、整形外科で検査を受けたが原因は不明で、痛み止めの注射を2回受けたが症状の変化は無い。

♦検査結果♦
姿勢:両肩内旋
触診:左右の僧帽筋、大胸筋、小胸筋、左上腕二頭筋、の緊張が確認された。
関節:頚椎、胸椎、左右の肩関節の機能障害が確認された。

♦施術内容♦
頚椎、胸椎、肩関節周辺の機能障害を改善させる。
緊張している筋肉を整える。

♦経過報告♦
初回施術後:症状が軽減、腕が以前より軽く感じる。
2回目来院時:右腕の痛みは少なくなった。左腕の痛みは残るが以前より良い。
3回目来院時:右腕は余り気にならない。左腕の痛みは軽減傾向だが日によって痛みがあり、伸展動作で特に痛みがある。
4回目来院時:左腕の痛みはあるが軽減している。

♦担当者のコメント♦
筋肉が過緊張を起こすと、その周辺の神経や血管を圧迫し、痛みや痺れを起こす事があります。
長年の農作業で同じ姿勢での作業や、腕の使い過ぎる事で肩周辺の筋肉が過緊張を起こしていました。
肩関節や肩甲骨の機能を改善させる事で症状が軽減されました。