ぎっくり腰

体験談

56歳 女性 Y.H.さん

ぎっくり腰を2年間に3回やり、いろいろな治療を試しました。
しかし、どの治療も、痛みはとれても、腰のだるさがとれることはありませんでした。そのため、腰に負担のかかる仕事は数分間しか行えず、10坪程のはき掃除も、一度休まないとできませんでした。ある時、ぎっくり腰を再発してしまい、知り合いから春日井外来センターを紹介されました。
結果、私の場合は、2回の治療で、はき掃除も気にならなくなり、草取りの姿勢の後も、すっと立てるようになりました。

あれからもう1年以上経ちますが、今では、腰痛や腰のだるさで悩まされることがなくなりました。
本当に感謝しています。
また、腰の調子が悪くなったときは、よろしくお願いします。

アドバイス

Y.H.さんは、来院当時、娘さんの出産が近かったため、仕事と二人のお孫さんの面倒で、すごく忙しいとおっしゃっていました。そして、私は、Y.H.さんが、日常、腰に違和感があったのにも関わらず、だましだまし生活していたことを覚えています。

今回のぎっくり腰は、骨盤周辺の筋肉、特に、骨盤の上の部分の筋肉(腰方形筋)の疲労によって起こっておりました。たまたま、いつもよりも腰に負担をかけたことがきっかけで、ぎっくり腰を再発してしまいましたが、遅かれ早かれ、ぎっくり腰になっていたと思われます。

今では、Y.H.さんが、腰痛に悩まされることなく生活されているということですので、私は、すごくうれしく思っています。また、腰痛はもちろんのこと、他に身体のどこかに痛みを伴うようなことがあれば、我慢せずに、一度、相談にいらしてくださいね。
カイロプラクティックで力になれることは、たくさんありますので・・・。