「めまい・吐き気」と施術について

体験談

40歳 男性 S.O.さん

腰痛でお世話になって以来、月に1度メンテナンスに通っています。

最近就寝時や起床時に目まいや吐き気を感じることがあったので脳神経外科でCTスキャン他の検査を受診したのですが、結果には異常が無く、処方された血流を改善する薬を服用してみても特段症状が良くなるわけでもないため困っていました。
その時点では、カイロプラクティックには関係の無い症状だと勝手に思っていたため、直ぐに伺うことはせず、定期メンテナンスに伺った際に症状を世間話がてら相談してみたところ、いくつか試すことが出来る方法があるかもしれないとのことだったので施術をお願いしました。すると翌日以降明らかに症状が良くなり、2日後には全く目まいを感じないようになりました。症状がすぐに良くなったことにも驚きましたが、それと同時にカイロプラクティックで対応出来る症状の幅広さに感心させられました。

体調が良くない時に気軽に相談出来る相手がいることは大変心強くありがたいです。
今後ともよろしくお願いします。

アドバイス

S.O.さん、体験談をメールで送っていただき、大変ありがとうございました。

今回、めまい、吐き気の相談を受けたのは、4月6日でした。「回転性のめまい・吐き気」で悩まされ、お困りのご様子でした。

施術前、症状についてお話を伺った際、病院で各種検査を行ったが、特に異常もなく、また、処方された薬を服用しても改善が見られなかったと言うことでした。この段階で、構造的な問題ではなく、機能的な問題であると考えられたため、カイロプラクティックの適用になる可能性が高いと思われました。検査をしてみると、左側の三半規管※の中の後半規管の機能異常が確認できました。施術は、問題のあった部位に作用するようにやさしい刺激を入れることによって、左後半規管の機能を正常化させることができました。

次の来院時に、症状についてお伺いしたら、結果的には、数日で完全に良くなったということで、すごく喜ばれていました。私も、S.O.さんの喜んでいる姿を拝見でき、とてもうれしかったです。

カイロプラクティックと西洋医学では、理論的は考え方が違うことで、お医者様とは別の視野でアドバイスができ、また、施術に関しても、西洋医学では良くならなかった症状に対して、改善が期待できることが多々あります。

月に一度のメンテナンスの際で結構ですので、また、体調が良くない時は気軽に相談してくださいね。
私も、S.O.さんが、仕事、余暇とも充実した日々を送っていただけるように、いろいろアドバイスしたり、ケアしていきますので、お互いに協力し合って体調管理していきましょう。
これからもよろしくお願いします。

※ 三半規管は内耳にあり、主な機能は平衡感覚です。解剖学的には、前半規管・後半規管・外側半規管に分けられます。