「骨盤の歪み・背骨のS字(状)弯曲」と腰痛との関係について

Question

2年前に腰痛がひどく整形外科で診てもらったところ、骨盤の歪み(右足)から背骨のS字状湾曲があり、それが腰痛の原因と言われました。
しばらくはリハビリを受けていましたが、忙しさもあり止めてしまいました。

ところで、Q&Aの中で「構造的」あるいは「機能的」ということが語られていますが、「骨盤の歪み」「背骨のS状湾曲」というには「構造的」な問題でしょうか。
また、この「構造的問題」はカイロで対応できるのでしょうか。

A.K.さん 男性

Answer

お問い合わせメールありがとうございました。

「骨盤の歪み」は、ほとんどのケースでは機能的な問題によって起こっていることが多いと思います。
ただし、レントゲン写真で骨の変形が確認されていたり、下肢を骨折したなどの既往歴があれば、構造的な問題と考えることができます。

「背骨のS字弯曲」は、前後では、通常な状態でS字弯曲しています。ただし、弯曲が大きいか小さいかはあります。
左右では、弯曲が大きいときは、構造的な問題であるケースが多いと思われます。

しかし、構造的な弯曲と腰痛は、分けて考える必要があります。
このようなケースの多くは、身体の機能的な問題によって、腰痛を起こしていることが多いからです。

見てみないと判断できませんが、腰痛は、改善できると考えられますが、構造的なS字弯曲は、改善できないと考えるのがよろしいと思います。
また、今回のケースが、機能的な骨盤の歪み・S字弯曲であれば、施術によって、骨盤の歪み・S字弯曲の改善も期待できます。